27 9月

次世代の党サマーセミナーに参加しました

皆さまお元気ですか、この時期に次世代の党サマーセミナーが開催され、さいかは参加してきました。めっきり秋なのにサマーセミナー?と思われる方も多いかと思いますが、国会の会期延長で9月26日(土)、27日(日)の一泊二日の日程となりました。北は北海道、南は沖縄までの国政議院、地方議員、支部長と支援者が約100名集まりました。開催場所は永田町駅と麹町駅の中間の「ルポール麹町」です。画像は中山恭子新代表、和田政宗幹事長です。
次期党首に中山恭子参議院議員が決定していますが、党首ではなく「代表」と呼んでほしいと挨拶されました。また平沼赳夫前党首は体調を崩され入院されていて、家族しか面会できない状況で最後は自民党で議院生活を終えたいという事で離党されました。非常に残念です。石原慎太郎前最高顧問、平沼赳夫前党首、松沢成文前幹事長がいなくなり、現在参議院議員が5名という状況です。
「消費税増税で習近平大喜び」上念司氏の講演は非常に面白い講演でしたので、後日アップさせていただきます。
色々な議論がありましたが、私が一番驚いたのは党名変更でした。初めて私たちに知らされましたが、26日の午前に国政議院で話し合いがもたれたそうですが、中山恭子新代表の強い要望だ、と言っていました。27日の全体会議でたくさんの意見がでました。総じて言いますと、中山恭子代表は「参議院選挙を戦う上で、一言で分かり皆に支持される党名にしたい。」という事です。半数以上の意見は「党名以上に国民のために働けるインパクトのあるスローガンが大事で、党名ではない。」でした。私もそう思います。安保法制で国民に支持されつつある「次世代の党」の名前を変えただけでは支持されない。「消費税増税絶対阻止」「返済不要の奨学金」「子供手当の増額、子供4人で子ども手当15万円給付」など、実現すれば良い案はたくさんあります。この先の議論に期待したいです。

CIMG2458
CIMG2459

26日13:00 「次世代の党が目指すもの」中山恭子次期代表
   15:30   「消費増税で習近平大喜び」上念 司氏(経済評論家)
   17:00  ブロック別会議、その後懇親会
27日09:00 「組織建設方針及び広報戦略について」和田政宗幹事長
   10:30  全体会議
   12:00  閉会