10 6月

久しぶりに市役所に行きました

今日は久しぶりに市役所に行きました。私の先輩「 I 」さんに頼まれました。町内会長、I さんと3人で市役所に行きました。その内容は、「現在市道上にごみ集積所があるが、市道の幅員が狭く燃せるごみの日には、ごみが市道上にあふれているので何とかしたい。」という内容でした。すぐそばに公園が有り市道の脇に60cmの公園敷地が市道のように使われていて、その部分は市道が広がっている形態なので、そこにゴミ集積所を置かせてほしいと頼みましたが、市役所の答えは「No」でした。理由は、都市公園法によって公園施設以外の物を置く事はできない、との答えでした。もちろん、公園の一部ですから、ごみの減量、ごみを集めた後の清掃を町内で徹底する事も伝えました。

都市公園法が適用されると言え、公園の擁壁の下で公園として用をなしていない部分です。私たちは市内の公園を事前に調査しました。公園内にごみ集積所、廃品回収場所として使用している所、公園の敷地で公園として用をなしていない場所にかかって、ごみ集積所を置いている所も有ります。しかし「1cmでも公園に掛かっては行けない。」との答えでした。余りのも冷たい答えでした。

私は最後に、「都市公園法では公園施設以外の物は置く事はできない、と解釈できるかもしれない。しかし、道路法も同じ。道路上には道路施設以外の物は置く事ができない。しかし道路管理者は市民・近隣住民のためにごみ集積所として市民、ごみ収集者が一番良いと思っている市道の隅にごみ集積所を置かしている。道路管理者と同じ考えで、公園管理者も公園として用をなしていない場所にごみ集積所を置かしても、良いのではないか。」と言いました。市役所は「公園敷地にごみ集積所に掛かってごみを置いている所が有れば、調査をして是正します。」と言っています。一応お願い文書を手渡していますので、文章で解答が有ると思います。解答内容によっては2の矢、3の矢を考えます。皆さまどう思いますか。