22 4月

選挙公報

選挙公報をご覧になりましたか。各候補が色々な事を主張しています。誰でも主張は出来ます。どのように実現出来るかを見極めて下さい。さいか一郎は次の事を書かせていただきました。

1 お客さまサービスの更なる向上(市役所は皆さまの生活が良くなるようにするのが仕事です。)

2 「出来ない」より「出来る」理由を探します。(出来ない事を並べても、何の解決策になりません。どのようにしたら出来るか、皆さまと一緒に考えましょう。)

3 安全安心な街づくり(さいか一郎は民有地防災、急傾斜事業をやってきました。安全で安心して暮らせるように、民有地防災、急傾斜事業を推進していきます。)

4 中学校給食を実現しましょう(昨年皆さまから、約30,000筆の署名が提出されました。残念ながら市議会で否決されました。予算が無い、これが主な理由です。正当な理由です。逆にぜひ実現しましょう、と言った意見で賛成をした議員がいます。財政調整基金を利用する、と言っていますが、財政調整基金を使ってしまったら100億円を再び集めるのに何十年かかりますか。小中学校の統廃合をして、廃校になった敷地を売却しましょう。売却益で給食室を作りましょう。旧横須賀市立横須賀高校は12億円で売れました。あと5から10校の土地を売りましょう。通学が遠くなる、生徒を  安全に通学させる為に売却益でスクールバス・マイクロバスを走らせましょう。)

5 コミュニティバスを走らせましょう(スクルーバスを日中はコミュニティバスとして走らせましょう。駅までバス停まで歩けない、不自由をしている。安価な費用で乗車出来るコミュニティバスを走らせましょう。)